<診療時間>
休診日・木曜日
月~土 10:30~13:00 14:30~19:00
祝・日 10:30~13:00 14:30~18:00

0120-083-871

ほうれい線、目尻・おでこのシワにお悩みの方

シワとは・シワの種類

シワとは

シワとは、皮膚の表面にできる細い筋目のことで、加齢とともにお肌も老化し、徐々に深く目立つようになります。その他にも、角質層の水分不足や弾力不足により、皮膚が元に戻らなくなり、できてしまいます。

シワは大きく分けると、「表皮性」「真皮性」の2種類があります。

表皮性
「表皮性」とは、ターンオーバー(新陳代謝)の低下や水分不足によってできる浅いシワのこと。
真皮性
「真皮性」とは、皮膚の奥でハリを保つ働きをするコラーゲンの減少によってできる深いシワのこと。

また、筋肉の衰えによって生じる「たるみ」も同じく老化による現象なので、「シワ」と「たるみ」は同じ種類と考えて対策しましょう。

シワの種類

シワは、加齢、紫外線ダメージ、お肌の乾燥などによって、真皮層のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が減少・破壊されるために、皮膚の弾力やハリが低下して発生します。

シワのタイプ 特徴
表情ジワタイプ 笑ったり、怒ったりするときに、表情筋とよばれる筋肉の収縮(緊張)によって、眉間や目尻、口もと、額などに現れるシワのことです。
本来は一時的なものですが、加齢とともに表情を元に戻しても、シワの癖がついたまま消えなくなってしまいます。
たるみジワタイプ 筋肉の衰えや皮下脂肪の重みで皮膚へ負荷が加わると、たるみを引き起こし、シワが現れます。
お肌のハリを保っているコラーゲン、エラスチンが年齢とともに減少するため、お肌が重力に負けて下がってくると深いシワ・たるみとなります。
乾燥ジワタイプ 加齢とともに保水力や潤いが低下し、お肌が乾燥して細かいシワが目立ち始めます。とくに目元や口のまわりは皮膚が薄く、皮脂の分泌量が少ないので、乾燥しやすくシワができやすくなります。
アトピーなどの敏感肌の方は、お肌で炎症が起こることによりバリア機能が低下し、お肌の水分が失われ、乾燥ジワができやすくなります。
シワの種類 特徴
額(おでこ)のシワ 額のシワは最も目立ち、年齢を感じさせます。
歳とともに深いシワになっていきます。
眉間のシワ 怒っている、怖い、不機嫌そうなどの印象を与えるシワです。
視力低下で目の周辺に力が入ることによって、疲れ目や肩こりなどの症状が現れる場合があります。
鼻根のシワ 加齢による筋肉低下によってできるシワです。
若いときにはできないシワなので、浅いシワでも気にされる方が多いです。
目尻のシワ 笑ったときに目元にできるシワです。
カラスの足跡とも呼ばれています。
下まぶたのシワ 目の疲労・ストレスが原因で、老廃物や血液がたまることによってできるシワです。
ほうれい線のシワ 頬のたるみや加齢によってできるシワです。
歳とともに深くなり、目立ってきます。
上口唇のシワ 乾燥や加齢によってできるシワです。
老けた印象に見られてしまいます。
マリオネットライン 口角からあごに向かって伸びるシワです。
単なるシワではなく、たるんだ頬の脂肪によってできた溝です。
あご(オトガイ)のシワ あごにできる梅干しのようなクシャクシャしたシワのことです。
口を閉じたときに筋肉が緊張してできることがあります。
手のシワ 手は年齢に関係なくシワができやすい場所です。
シワが目立つようになると、老けた印象を与えます。

シワの原因

シワができる原因として、以下の要因があります。

  • ・加齢によるお肌の弾力低下
  • ・加齢による乾燥(お肌の水分保持力の低下)
  • ・気温や湿度の低下による乾燥
  • 紫外線による真皮や表皮へのダメージから起こる弾力低下
  • 女性ホルモン量の低下

シワの発生には、様々な要因がありますが、最大の要因は『紫外線』で、お肌にとって大敵です。紫外線がお肌のコラーゲンを破壊し、シワ・たるみの原因を作ります。普段から紫外線対策、水分不足によるお肌の乾燥を防ぐことが大切です。

治療方針・シワの治療方法

治療方針

シワは、患者様お一人お一人によって、種類やできた場所など、症状は様々です。
当クリニックでは、シワの診断ができる経験豊富なドクターが、シワの診断からシワ治療のリスクの説明、治療計画を立てるところまでを行い、患者様お一人お一人に最適なシワ治療をご提案。患者様ご納得のもと、治療を進めていきます。

シワの治療方法

「浅いシワ」にはレーザー治療を、「深いシワ」にはボトックスやヒアルロン酸注入をおすすめしています。

ボトックス(エイジングケア)

筋肉の働きを自然に抑制する薬品を注入し、眉間、額、目尻などの顔の筋肉が動いてできる表情ジワをなくします。
ダウンタイムもなくメイク、洗顔、入浴も当日から可能です。

ヒアルロン酸注射

顔の表情筋によらないほうれい線、額の深いシワ、目の下のシワ(ゴルゴライン)、口元のシワ(マリオネットライン)などの加齢ジワに効果があります。

VISTA-シェイプ(ビスタシェイプ)

VST(R)-Shapeは、顔全体のポイントとなる箇所に少量のヒアルロン酸注入材を注入し、さらにボツリヌス治療を組み合わせることによって、大きな治療効果が得られることをコンセプトとした、顔全体の印象を改善する治療法です。頬がしぼんで支えを失った部分にヒアルロン酸を注入して立体的にし、表情筋によるシワ(眉間、目尻など)をボトックスで整えると、立体的で若々しい輪郭を取り戻すことができます。

YAGレーザー(ndヤグレーザー)

ヤグレーザーでお肌に熱エネルギーを与え、活性化させることにより、コラーゲンやエラスチンをコラーゲンやエラスチンに働きかけ、お肌にハリを出し小ジワなどを改善していきます。

フラクショナルレーザー(エルビウムヤグレーザーアクションII)

皮膚に極細かい穴を開けるレーザーのことで、レーザービームによりお肌に微小な点状の穴を作り、熱エネルギーを与えながら急速にまわりの皮膚細胞の活性力を高めます。傷跡、ニキビ跡の凹凸や加齢による毛穴の開き、小ジワ、たるみを改善していきます。

その他の治療

PRP(自己多血小板血漿注入療法)

採血したご自身の血液から、血小板を濃縮して生成した多血小板だけを抽出し、それをシワやたるみなどのご希望の部位に注入する治療法です。
一般的に血を止める働きがある成分として知られている「血小板」は、実は多くの成長因子を含みます。これらの成長因子が持つ修復・再生作用を利用したエイジングケアです。
PRPは、皮膚の自己再生能力に働きかける、再生医療の一つです。
詳しくはこちら

ご自宅でできるオーダーメイドスキンケア
ゼオスキンヘルス

肌荒れ、小ジワなど、あなたのお肌のお悩みに合わせた、ドクター管轄によるオーダーメイドのスキンケアプログラムとして人気です。お肌にトラブルが少ない方や、トラブルがない方でも新しくスタートすることができます。詳しくはこちら

シワの治療の流れ

1診察、カウンセリング

ドクターが診察、カウンセリングを行い、シワの種類、状態を診断します。

2シワの治療方針決定

各種あるメニューの中から最適な治療方法をご提案します。

3シワの治療

施術によって、希望される方には痛みを和らげるための麻酔クリームを30分ほど塗ります。回数や治療時間は、メニューによって異なります。
※麻酔クリームは別途料金になります(1本 1000円+税)

4治療終了

Page top