<診療時間>
休診日・木曜日
月~土 10:30~13:00 14:30~19:00
祝・日 10:30~13:00 14:30~18:00

0120-083-871

施術・機器

【機器】フォトRF

2018.07.08 施術・機器

【機器】フォトRF

フォトRFとは?

フォトRFとはフォトフェイシャルで使われている光エネルギー(スターパルスライトSPL)と高周波(RF)を組み合わせた複合治療器です。

コラーゲンの生成を活性化し、シミ・ハリ・たるみ・そばかす・くすみ・ニキビ・毛穴・赤ら顔などを総合的にケアできる光治療(フォトセラピー)に高周波を併用することで、低出力でも高い効果が実感でます。

フォトRFのメリット・適応症

◆フォトRFのメリット
①高周波(RF)が真皮層へエネルギーを到達させることで線維牙細胞を刺激します。
線維牙細胞からコラーゲン、エラスチンの生成を促進し、毛穴・ハリ・シワ・小ジワ・たるみの改善に高い効果を発揮します。

②顔全体に光エネルギー(SPL)を与えることにより、細胞の働きを活性化させ、くすみを取り除き、透明感のあるお肌へと導きます。

③光エネルギー(SPL)で肌表面に見える余分な毛細血管がダメージを受け、赤ら顔の解消に効果をもたらします。

④光エネルギー(SPL)によりメラニン(シミ色素)を反応させ、シミ・そばかすを浮き上がらせます。
数日後には皮膚の代謝でシミ・そばかすがボロボロと剥がれ落ち、色素沈着が徐々に薄くなっていきます。

⑤美肌効果もあり、女性の顔脱毛に最適です。
光エネルギー(フォトセラピー)と高周波(RF)によって光を深部まで届けることができます。
ほぼ全身の脱毛に適応できるRFは、産毛や細毛、色の薄い毛にも脱毛効果があると言われています。


◆フォトRFの適応症

・脱毛
・シミ、そばかす、毛穴ケア
・くすみ
・お肌のハリ、小ジワ、お肌の引き締め(タイトニング)の改善、ニキビ跡の改善
・顔・脚の血管除去(赤ら顔、単純性血管種、血管拡張症などの治療)
【機器】フォトRF

フォトRFの治療内容

◆治療の流れ
①診察、カウンセリング
②クレンジング
③フォトRF(治療)
④お仕上げ
⑤治療終了


◆治療時間
・治療範囲にもよりますが全顔で30分程度。
 痛みはフォト(光)とレーザーの中間くらいです。


◆治療後のケア
・治療箇所に刺激(擦る、引っ掻くなど)を与えないようにしてください。
・色が濃くなる可能性がありますので、紫外線対策(日焼け対策)は十分にしてください。
・お肌が乾燥する場合がありますので、保湿をしっかりと行ってください。


◆治療の目安
・脱毛
2か月に1回のペースで5~6回前後の施術が必要です。(回数には個人差があります)

・フェイシャル
3~4週に1回の施術で4~6回程が目安です。

24時間受付中
診察、施術、お支払いなどの質問もOK

〒323-0014 栃木県小山市喜沢1475
ハーヴェストウォーク PARK TOWN EAST 2F

Page top