<診療時間>
休診日・木曜日
月~土 10:30~13:00 14:30~19:00
祝・日 10:30~13:00 14:30~18:00

0120-083-871

施術・機器

【機器】エンライトンSR ピコレーザー(フェイシャル)

2019.08.12 施術・機器

【機器】エンライトンSR ピコレーザー(フェイシャル)

ピコレーザーとは?

ピコレーザーはこれまでシミ治療・タトゥー除去に使われている代表的なQスイッチレーザーやより早く、キレイに、痛みも少なく治療することができ、IPL治療でとれなかった薄いシミ等にも効果が期待できる次世代レーザー治療器です。

超短時間(ピコ秒)で照射するため、熱の拡散が少なく、周囲組織への肌へのダメージを最小限にとどめ、シミやタトゥーなどの色素を短時間で除去することが可能です。

また、肌の若返りやあらゆる年齢肌の悩みを改善することも可能です。

◆ピコレーザーのメリット

・早くシミが改善
・キレイに治療(炎症後色素沈着などの副反応の軽減)
・痛みが少ない

◆ピコレーザーの適応症
<ピコショット>
・シミ
・そばかす

<ピコトーニング>

・そばかすや肌のくすみ、肝斑の改善
・肌の色味を改善
・美白

<ピコフラクショナルレーザー>
・小ジワや毛穴の開きを改善
・肌の質感の改善
・ニキビ跡の改善
・ケロイド瘢痕の改善
・タトゥー除去

ピコレーザーの料金・リスク

【料金】(税別)

<ピコショット>
・5㎜未満 7,000円
・5㎜~1㎝まで 14,000円

<ピコトーニング>
・頬 12,000円
・半顔 16,000円
・全顔 20,000円

<ピコフラクショナル>
・部分 10,000円
・半顔 18,000円
・全顔 25,000円

*シミ取り放題はお問い合わせください。
*タトゥー除去はこちら

【リスク】
・肌のほてり、発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

ピコレーザーの仕組み

【機器】エンライトンSR ピコレーザー(フェイシャル)
ピコレーザーは、シミの原因となるメラニン色素を砕くことで除去します。
従来のシミ治療で使用されていたレーザーは、照射した部位のメラニンに熱を発生させることで、その色素を破壊するものでした。

熱の影響は、レーザーを照射する時間が長いほど大きくなります。
ピコ秒という短い時間で照射するので、熱の影響が少なく、痛みや赤み、点状出血をかなり抑えられるようになりました。

ピコレーザーでは熱作用ではなく、衝撃波によりさらに細かく色素を破砕することが可能となりました。
大きい粒子より小さな粒子の方が、より早く、キレイに除去されやすくなるのです。

そのため、ピコレーザーはQスイッチレーザーに比べ、以下のメリットがあります。

『早く』
メラニン色素を細かく破砕することで、体の代謝機能で排泄されやすくなり、少ない治療回数でシミを除去することが可能です。

『キレイに』
炎症後色素沈着(PIH)を生じにくく、赤み、点状出血も軽減し、キレイにシミ治療ができます。

ピコレーザー(エンライトンSR)の波長は1064nmと532nmです。
1064nmは波長が長く、真皮深くまでレーザーが到達するので、肌のハリ、きめの改善も可能になります。
【機器】エンライトンSR ピコレーザー(フェイシャル)

ピコレーザーの治療内容


<ピコショット>

ピコショットは1回の治療でシミを治療する施術です。
従来のレーザーやIPL(光治療)で取れなかったシミも根治的に治療することができます。

【施術時間】5~10分(照射範囲によって異なる)
【術中の痛み】パチパチとゴムで弾かれる感じ(麻酔は希望により対応可能)
【効果の現れ方】ピコショットは1回の施術でも十分効果を得ることはできるが、濃いシミは数回程かかる場合あり。
【洗顔】当日より可能
【シャワー】当日より可能
【メイク】当日より可能

・レーザー照射後、シミ部分がかさぶたになるため、数日間肌色のテープを貼付して保護し、乾燥を防ぎます。
・1~2週間程で自然にかさぶたが取れてシミが消えていきます。かさぶたはできない場合もあります。


<ピコトーニング>

ピコトーニングは肝斑の改善だけでなく、くすみや炎症後色素沈着にも効果的で、お肌全体のホワイトニング効果が得られます。
1回の治療でもお肌がワントーン明るくなるなどの効果を感じていただけますが、複数回の治療を継続して頂くことでさらなる効果が期待できます。

【施術時間】10~20分(照射範囲によって異なる)
【術中の痛み】パチパチとゴムで弾かれる感じ
【効果の現れ方】ピコトーニングは3~4回ほどで効果が出始めます。
【洗顔】当日より可能
【シャワー】当日より可能
【メイク】当日より可能

・施術後にニキビや毛包炎のような赤いぶつぶつ(一過性の紅斑、一過性の浮腫、一過性の紅色丘疹)が出ることがありますが、徐々に改善していきます。

※肝斑治療の場合はトラネキサム酸、ビタミンC、ビタミンEの内服、ハイドロキノン外用等を併用することをお勧めいたします。


<ピコフラクショナル>
・真皮のコラーゲンや弾性線維の産生を促すことで皮膚のハリ、毛穴の引き締め、小ジワの改善、ニキビ跡、ケロイド瘢痕などのお肌の悩みの総合的な効果が期待できます。リジュビネーションにも効果的です。

【施術時間】10~20分(照射範囲によって異なる)
【術中の痛み】パチパチとゴムで弾かれる感じ(麻酔は希望により対応可能)
【効果の現れ方】ピコフラクショナルは3~4回ほどで効果が出始めます。
【洗顔】当日より可能
【シャワー】当日より可能
【メイク】当日より可能

・施術後にニキビや毛包炎のような赤いぶつぶつがでることがありますが、徐々に改善していきます。症状が強い場合は医師の診察を受けてください。


◆治療の流れ
①カウンセリング・診察
ご希望をお伺いし、治療の詳細や効果、ご質問、ご料金など詳しくご説明いたします。

②洗顔
メイクや肌の汚れを全て落とします。

③照射
治療部位にピコレーザーを照射していきます。

④クーリング(トーニング・フラクショナル)
施術後、10分ほど施術部分を冷やします。冷やすことで赤みを最小限に抑えられます。

⑤アフターケア
治療後に気になることがあれば、お気軽にご相談ください。必要があるようでしたら、検診に来院いただきます。
【機器】エンライトンSR ピコレーザー(フェイシャル)

治療後の注意点・リスクの詳細

【治療後の注意点】
・治療箇所に刺激(擦る、引っ掻くなど)を与えないようにしてください。
・かさぶたは無理に剥がさないようにしてください。
・色が濃くなる可能性がありますので、紫外線対策(日焼け対策)は十分にしてください。
・お肌が乾燥する場合がありますので、保湿をしっかりと行ってください。


【リスクの詳細】
◇皮膚の発赤・ほてり
照射後の皮膚の発赤、ほてりがあります。
全ての人に生じるわけではありませんが、肌が弱い人や敏感肌の人に強いエネルギーで照射した場合に肌が赤くなり、ほてった感じになります。
その場合、照射後に保冷剤で肌を冷やしていただくと数分~数十分程度でほとんど赤みやほてりは引いてしまいます。
また、肌が強い人に関しては、ほとんど赤みやほてりが出ない場合もあります。

ドクターよりひと言

ピコレーザーは、従来機よりも「早く」「キレイに」「確実に」シミを消す革新的レーザーなのです。『ピコショット』だけでなく、『ピコトーニング』『ピコフラクショナル』という3つの照射法を組み合わせるコンビネーション照射に、照射後の成長因子やトラネキサム酸導入を組み合わせれば、『自分史上最高の極上美肌』を手に入れることができます。

24時間受付中
診察、施術、お支払いなどの質問もOK

〒323-0014 栃木県小山市喜沢1475
ハーヴェストウォーク PARK TOWN EAST 2F

Beautyコンテンツ

  • BEAUTY COLUMN
  • おすすめコスメ&サプリ

サブコンテンツ

  • Recruit 求人情報
Page top