治療から探す

treatment
内服薬・外服薬

ゼニカル

ゼニカル

 

ゼニカルとは?

ゼニカルは世界17ヶ国で利用されている経口内服型の肥満治療薬です。

 

この薬は1896年の設立から100年以上の歴史を持つ世界的な製薬企業エフ・ホフマン・ラ・ロシュ社により開発されました。

 

 

ゼニカルの特徴と効果

ゼニカル

 

有効成分であるオルリスタットは、リパーゼ(消化器官で脂肪を分解、蓄積する酵素)を働かなくすることで、脂肪の吸収をカットする性質があります。

 

食事前に服用することで、食事の中の油分約30%を吸収せずに、体外へ排出します。

 

脂っこい食べ物が大好きな人には、わかりやすい効果です。

 

そして、重度肥満患者を対象とした膨大な治験結果から、体重管理薬としての効果の高さ・安全性ともに実証されており、日本では挫折しにくいダイエット法として注目されています。

 

 

こんな方におすすめ!

☑ 脂っこい食べ物が好きな方

☑ ダイエットを継続するのが苦手な方

☑ 運動が嫌いな方

☑ 外食が多い方

 

*ゼニカルを服用出来ない方

・慢性的に食物吸収障害がある方(慢性吸収不良)

・胆囊(たんのう)に障害がある方

・妊娠中、または授乳中の方

・ゼニカルの添加物に対するアレルギー反応を起こす方

 

 

ゼニカルの副作用と注意点

■ゼニカルの副作用

推奨されている飲み方を守りながらゼニカルを利用した場合、重篤な副作用が引き起こるリスクはほとんどありませんが、身体にはいくつかの変化が現れます。

 

・ゼニカルを服用すると、吸収が阻害された脂肪分は便が排出されるまで腸内に留まります。

・排出される便には油が含まれており、時には油のみが便として排出されます。

・場合によっては下痢に似た症状となり、便意のコントロールが若干難しくなるほか、排出される油によって便器を汚してしまうことがあります。

 

■ゼニカルの服用時の注意点

・脂質と共に脂溶性ビタミン(A、D、E、K、βカロテン)の吸収も一緒に阻害されるため、注意が必要です。

以上のことはゼニカルの効果が表れた証拠でもあるので、服用後に症状が現れたとしても、下記の対策をとれば問題ありません。

 

①脂溶性ビタミン不足の対策

脂溶性ビタミンにはA・D・E・Kと複数あり、十分に摂取できていない状態に陥ると肌荒れや目の疾患を招く原因になります。

不足したビタミンを手軽に摂取するならマルチビタミン剤を併用することが効果的です。

 

②トイレを汚さないための対策

ゼニカルを服用することで吸収が阻害された分、便と共に多くの油が排出されます。

トイレを通常どおりに使用してしまうと便器を油で汚してしまいますので、事前にトイレットペーパーを敷いてから用を足すようにしてください。

 

③トイレ以外でのオイル対策

オナラやクシャミなど、トイレ以外で力む動作をするときは注意が必要です。

自分の意図しないタイミングで油が排出されることもあるため、生理用ナプキンを使用するなどして下着が汚れないよう備えてください。

 

 

ゼニカルの詳細説明

商品名 ゼニカル
形状 カプセル
服用方法

・ゼニカルは経口内服薬であるため、風邪薬などと飲み方は同じです。

・1日2~3回、1錠を水と一緒に食事中もしくは食後1時間以内に服用します。

・ゼニカルは1回の食事あたりで2錠以上飲んではいけません。

料金

・1週間分:21カプセル 3,850円(税込)

・1ヶ月分:84カプセル 14,850円(税込)

*こちらの商品は注文受注となります。

*ホルモンバランスの崩れや肌の乾燥といったトラブルの原因となりますので、用法は必ず守りながら服用してください。

 

 

▶ドクターからひと言

ゼニカルは、医師の管理の下で処方される医薬品です。

医師の処方箋がないと、国内においては購入することが禁止されています。

インターネットなどでゼニカルの個人輸入など通信販売をみかけますが、身体に関わる問題の為、必ず信頼のおける医療機関でご相談のうえ、医師の指示のもと服用してください。

 

 

よくある質問

【Q1.ダイエットをしたいのですが、ゼニカルはどのようなお薬ですか?】

ゼニカルは食事から摂った脂分の約30%を排泄物として出す作用があります。

無理な食事制限を行うダイエットを続けると、体は低燃費で栄養を吸収しやすい状態になります。

健康的なダイエットを継続するには、カロリーが高い脂肪を排出するゼニカルが効果的です。

 

【Q2.ゼニカルだけで痩せますか?】

ゼニカルは、食事の量と質を改善するきっかけを作る補助薬です。

 

【Q3.常習性(依存性)はありますか?】

ありません。長期に服用できます。

 

【Q4.副作用はありますか?】

脂っぽい食事の時に服用する場合は問題ありませんが、軽めの食事の時に服用を続けると脂溶性ビタミンA・D・E・K 欠乏症が考えられます。

脂溶性ビタミン欠乏症予防と痩身効果を上げるために、野菜類を多く摂る食事を心掛けながら、ゼニカルを服用してください。

 

【Q5.服用できない人はいますか?】

吸収不全症候群やアレルギー体質の方は服用前に医師にご相談ください。

 

【Q6.他の薬剤と併用しても安全ですか?】

これまで他の薬剤成分との相互作用は報告されていません。

ただし、摂取に際しては主治医の指示に従ってください。

関連記事

ゼニカル
PAGE TOP