治療から探す

treatment
機械機器治療

CO2レーザー治療

CO2レーザー治療

 

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)とは?

水に吸収される波長10,600nm(10.6μm)の炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)は、皮膚・軟組織の止血・凝固・切開が可能なレーザー治療機器です。

 

皮膚・形成外科領域での主な用途は、治療の際に出血を伴う尋常性疣贅の治療や、局所に点在する脂漏性角化症の切除、隆起性のホクロの切除に用いられるほか、耳鼻科や婦人科・歯科など幅広い診療科目でも活躍しています。

 

 

▶CO2レーザーのメリット

・出血が少なく、止血のコントロールが容易

・電気メスに比べ、侵襲(熱変性)が少なく、治癒が早い

・電気メスに比べ、術後の痛みが少ない

・薄く均一な剥離が可能

 

 

CO2レーザー治療の効果

☑ 盛り上がったホクロ、イボや首筋のイボ(アクロコルドン)の除去

 シミ、そばかすの除去

☑ ニキビ、ニキビ跡の改善

 

 

CO2レーザー治療のメカニズム

CO2レーザー治療

炭酸ガスレーザーはすぐに水分に吸収され、熱エネルギーへ転換されます。

ホクロやイボ等に当てると、その細胞に含まれていた水分がレーザーエネルギーを吸収して、蒸散作用で瞬時にホクロやイボなどを形成する組織を取り除きます。

同時に、周りの血管が熱凝固作用ですぐに固まるので、出血はほとんどありません。

また、炭酸ガスレーザーの蒸散作用は皮膚の表面側のみで、深部には届かないので、早い段階で治癒します。

 

*イボは大抵1回で取れますが、ホクロの大きいものについては2回かかることがあります。

レーザーで大きなホクロを無理に1回で取ろうとすると、除去後に凹んだように治ってしまうことがあるからです。

 

 

こんな方におすすめ!

☑ 顔に大きなホクロがある

☑ 盛り上がったシミがある

☑ 手の指に脂漏性角化症がある

☑ 首にポツポツした無数のイボがある

☑ 痛みの少ない治療がいい

 

 

 

CO2レーザーの治療内容

■治療の流れ

【①カウンセリング・診察】

・ご希望をお伺いし、治療の詳細や効果、ご質問、ご料金など詳しくご説明いたします。 

 ↓

【②洗顔】

・メイクや肌の汚れを全て落とします。

・メイク落とし、洗顔料はご用意しております。

*スムーズに施術を行うために、なるべく薄化粧でのご来院をお願いしております。(特にラメ入りのメイクは落としにくいので、施術当日は避けてください。)

 ↓

【③麻酔】

・局所麻酔を照射部位に注射します。

・貼る麻酔(ペインレステープ)で対応できる場合もあります。

 ↓

【④治療】

治療部位にCO2レーザーを照射していきます。

・麻酔をしているのでレーザー照射時の痛みはありません。

 ↓

【⑤ 治療後】

・治療部位に軟膏を塗布し、テープにて保護した後、お化粧をしてお帰りいただけます。

・同様の処置は2週間程行っていただきます。

 ↓

【⑤アフターケア】

・施術後は一時的に、お肌はデリケートとなっておりますので、お肌をこするなどの刺激は避け、十分な保湿・UVケアを行ってください。

・治療後に気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

・2週間後に検診に来院いただきます。

・日常ではしばらくの間、日焼け止めをしっかりしてください。 ↓

 

*1回の除去治療は最大5ヶ所までとなります。

 

 

■治療内容

施術時間 10分程度
痛み 治療部位に局所麻酔をするので、ほとんどの患者様はCO2レーザー治療中は痛みを感じることがほとんどありません。
麻酔 治療部位に局所麻酔(注射による麻酔)、またはペインレステープ(貼る麻酔)
ダウンタイム 2週間程度で新しい皮膚が出来てきます。
定期検診 2週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後
シャワー 当日より可能(治療箇所は擦ったり、温めたりしないでください)
入浴 翌日より可能(熱感や腫れを感じたら、アイスパック等で冷やしてください)

 

 

■ドクターよりひと言

ホクロの深さや良性と悪性は肉眼で診断するのは困難です。

再発を繰り返す場合や、悪性が疑われる場合は病理検査をお勧めすることもあります。

治療後の経過

CO2レーザー治療

 

2~3日後 カサブタが出来ます。
7~14日後 カサブタが取れて、上皮化(新しい皮膚が出来る)します。
6ヶ月後 ほぼ元の肌の色に戻ります。

 

治療後の注意点

■ 治療箇所に刺激(擦る、引っ掻くなど)を与えないようにしてください。

■ カサブタは無理に剥がさないようにしてください。

■ ホクロを取った跡が黒いシミになる可能性がありますので、紫外線対策(日焼け対策)は十分にしてください。

■ お肌が乾燥する場合がありますので、保湿をしっかりと行ってください。

■ CO2レーザーでの治療は皮膚表面より削る蒸散処置を行う治療で、処置直後は皮膚表面に傷ができるため、処置部にステロイド軟膏、もしくは抗生材軟膏を塗布します。

■ 2~3日でカサブタが生じ、7~14日でカサブタが取れて上皮化(皮膚ができる)しますが、完全に肌の色になるには平均で6ヶ月ほどかかります。

■ 元の肌の色に戻るまではニキビ跡のように赤くなったり、シミのようになったりしますが、その間は遮光をしっかりしてください。

■ 再発処置を行う場合は別途料金が必要となります。

■ 治療後、自己処置をきちんとしないと、施術個所がへこんだままになることがあります。

■ 患部の症状によっては、1度の施術で治療が完了しない場合があります。

■ 局所麻酔によるアレルギーの既往がある方は施術できません。

■料金表

メニュー 範囲 料金

CO2レーザー

(ホクロ除去)

隆起なし(3mm以内) 1個 ¥6,600
隆起あり(3mm以内) 1個 ¥12,100
1mmごと ¥1,100

CO2レーザー

(イボ除去)

2mmまで 1個 ¥5,500
1mmごと ¥1,100

 

  

■リスク

傷跡

皮膚の薄い場所、顔面における口唇周囲、眼周囲などでは傷跡が残る場合があります。

数週間で治まります。 

肥厚性瘢痕・施術部位の陥没・白斑

深いホクロは再発してくる可能性があります。

再発しないよう真皮近くまで処置を行うと、傷跡が盛り上がってきたり、反対に陥没したり、白く脱色する場合があります。

色素沈着 麻酔箇所・吸引による赤味、まれに色素沈着が出ることがあります。

 

 

 

■承認状況

承認状況 厚生労働省承認
認証番号 22900BZX00428000

よくある質問

【Q1.他で行った治療でのホクロの取り残しもレーザー治療できますか?】

もちろんレーザー治療は問題なく可能です。

ただし、一度かかったクリニックにきちんと診察を受ければキチンと対処をしてくれることも多いものです。

一回で取れると言われていたかも知れませんが、無理をしないで加減して取っただけという治療かもしれません。

説明が不十分だったのでしょう。

また、ホクロ除去治療後、あまり時間が経っていないようならしばらくは様子を見てからの方が良いと思います。

赤みが強くて本当に取り残しているかどうかわかりませんし、窪みもある程度は改善してくるものです。

 

【Q2.麻酔はしないとダメですか?】

レーザーで皮膚を削りますから、麻酔なしでは痛くて不可能です。

ホクロ部分のみ麻酔の注射をします。

顔が動かなくなったりなどということはありませんので、安心して受けてください。

ただし、小さいものや状況によっては麻酔をしないで、ホクロ除去治療をすることもあります。

 

【Q3.結婚式があるので、あまり長い時間治療にかかるのはできません。大丈夫ですか?】

炭酸ガスレーザーで深く削れば1回で取れる確率は上がりますが、跡も残りやすくなります。

ご本人のご予定と相談してきっちりと方針を決めます。

ホクロを1回で簡単に除去できると称して炭酸ガスレーザーで削り取り、窪んでしまったケースもあり、一旦窪むとなかなか回復は難しいものです。

レーザーによるホクロ除去は慎重におこなうことをお勧めしています。

 

【Q4.レーザー治療後は傷跡は全く残りませんか?】

ホクロ除去後、少しは跡が残ります。

ホクロの存在する深さにより細かい凹凸も生じ得ますが、ほとんどの場合は他の人が気づかない程度です。

目立っては残らないとお考えください。

ただし、ホクロの種類や部位にもよりますので、診察の際にレーザー治療後予想される状態についてはお伝えします。

 

【Q5.レーザー治療後の赤みはどれくらいで取れますか?】

ホクロ除去後の赤みには個人差があります。

お肌の白い方は長く赤みが続くことが多いように感じます。

これは単に皮膚の色により目立つかどうかの違いでしょう。

また、ニキビ跡が長く赤く残る方は赤みが長く残ります。

もちろん大きさにもよりますが、ニキビが潰れた後よりは赤みは長期間続きます。

赤みが徐々に引いてくるとやや灰色っぽい色素が出てきますが、時間が経てば徐々に薄くなります。

日焼けをしてしまうとちょっと色が残ることがあります。

 

【Q6.レーザー治療後に、お化粧はできますか?】

当日から可能です。

ただし、ホクロを除去した部分の上に保護テープを貼っていただき、その上からファンデーションをしていただきます。

数日経てば、テープを貼らずにメイクできます。

ニキビが潰れた直後は炎症があり、傷なので直接化粧しない方が良いのと同じです。

 

【Q7.出血はしませんか?】

小さいものであれば、まず大丈夫です。

5mmを越えるような大きいものですと、ホクロ除去のレーザー治療当日は出血することもありますが、ガーゼで押さえておけば止まらないというようなものではありません。

腕から採血した後に出血することがあるのと同じとお考えください。

 

【Q8.男性で、恥ずかしいのですが。】

当クリニックのホクロ除去のレーザー治療は男性患者様が多いです。

男性だから恥ずかしいという考えは、あまりお持ちにならなくてもよいのではと思います。

エステとは違い、普通のクリニックです。

 

【Q9.再発の心配はありませんか?】

レーザーによるホクロ除去の場合はどうしても再発の恐れがあります。

通常すぐに再発しませんが、数年後に点状にホクロが出てくるということはあります。

 

【Q10.どの部位でもレーザーでホクロは除去できますか?】

原則として足の裏と手のひらは、レーザー治療を実施しません。

ガンの疑いがごくごく僅かでもあるからです。

PAGE TOP