たるみ・小顔

saggy / small face

コンテンツ一覧

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

  • メイクでは隠せないたるみを何とかしたい方
  • 二重あごやフェイスラインのもたつきが気になる方
  • お顔が大きいことがコンプレックスの方
  • メスを入れる治療には抵抗のある方

このようなお悩みをお持ちの方は小山市の前田メディカルクリニックまでお気軽にご相談ください。
栃木県小山市を始めとして結城市、筑西市、下野市でたるみ治療・小顔治療をご希望の方もお気軽にお問い合わせください。

たるみの原因

たるみの根本的原因は加齢による老化ですが、他にも様々な要因が重なり合い、 皮膚の表面から皮下組織、筋膜層、それぞれの層で起こっています。
加齢とともに脂肪層や筋膜層なども緩んで下垂し、肌を支えきれずに機能が低下し、たるみが現れます。
土台となる骨格が縮小し、筋肉も減少、皮下組織を含む顔全体の土台の組織の構 造が加齢によって変化するため、たるみはどんどん進行していきます。
たるみはケアをしないと日々進行していき、年齢を重ねるほど、肌の深層部からの治療が必要となり、層別に治療する必要が出てきます。
外線やストレス、不摂生な生活、喫煙など様々な要因もたるみの原因になっています。
大きく分けて、内的要因と外的要因に分けられます。

内的要因

  • 加齢
  • 睡眠不足
  • 新陳代謝の乱れ
  • ホルモンバランスの乱れ

・加齢によるお肌の乾燥や弾力低下、女性ホルモン量の低下

年齢を重ねるとともに、肌の内側で⽪膚の弾⼒性を維持する真⽪層のコラーゲンやエラスチンは減少、変性していきます。
さらにターンオーバーが遅くなるため、⾓層が加齢とともに厚くなり、保湿機能が衰えて柔軟性がなくなります。
これらの内的な要因によって、⽪膚全体の組織の機能が低下して、たるみとなります。

外的要因

  • 乾燥
  • 紫外線
  • 皮膚の摩擦
  • 不適正なスキンケア

・気温や湿度の低下による乾燥、紫外線による真皮や表皮へのダメージ

紫外線や乾燥などの外的要因が重なると、たるみはさらにできやすくなります。
紫外線の中でも特にUV-Aは、真⽪まで到達してコラーゲン繊維を切断し、エラスチンを変化させます。
弾⼒を失った⽪膚は垂れ下がり、たるみを発⽣させます。

たるみの種類

筋肉の衰えによって生じる「たるみ」も同じく加齢による現象なので、「シワ」と「たるみ」は同じ種類と考えられます。
たるみの種類は主に3種類あります。

目の下のたるみ

【症状】

目元が老化するにつれ、眼球のまわりの脂肪を支える下まぶたの皮膚がたるみ、ぷくっと膨らんでくるようになります。
初期は「クマが目立ってきた」と感じる人が多く、これが進行すると、ポケットのような「涙袋」に変化します。

【治療法】

ほうれい線

【症状】

ほうれい線は口の両側のシワのことで、他の表情ジワと違い、たるみによるものなので、無表情でいるときも消えません。
加齢により口元の皮膚がたるみ、同時に頬の脂肪が下がってくることが原因です。

【治療法】

たるみ毛穴

【症状】

若いうちは真皮にコラーゲンが十分にあり、毛穴をまわりから支えていますが、それが年齢とともに緩むことで毛穴が開くことは、たるみの初期症状だとお考えください。

【治療法】

たるみ治療

たるみは患者様お一人お一人によって、症状は様々です。
当クリニックでは、経験豊富なドクターがたるみの診断からたるみ治療のリスクの説明、治療計画を立てます。
患者様お一人お一人に最適なたるみ治療をご提案し、患者様ご納得のもと、治療を進めていきます。


たるみの治療法はこちら →

小顔のお悩み

ご自分のフェイスラインに自信が持てず、悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。
ホームケアでは思ったような効果が出ない方、より効果的にケアをしたいという方にお勧めなのが、小顔治療です。
顔をスッキリさせたい、エラの張りを改善したいなどの気になるお悩みは、加齢によるたるみや脂肪による顔の膨らみなど原因は様々です。

二重アゴ

【症状】

顔の下側にたるみと皮下脂肪が集中した場合にできます。
また、骨格によっては二重アゴができやすい場合もあります。

【治療法】

エラ張り

【症状】

エラが外側に出っ張るベース顔やエラ張りの原因は、主に骨格と筋肉です。
生まれつきエラが目立ちやすい骨格をしている場合もあれば、あごの筋肉が発達しすぎて後天的にエラが目立ってしまっている場合もあります。

【治療法】

小顔治療

現在は、痛みを伴わない治療や、短時間で終わるため日常生活への影響を最小限に抑えられる治療も数多く登場しています。
小顔を阻む原因と症状をしっかりと診察し、安全な小顔治療のご提案をいたします。


小顔治療法はこちら →

治療メニュー

たるみ治療メニュー

高密度焦点式超音波によるたるみを引き上げる最新リフトアップ治療

特長

  • メスを使わずにたるみや二重アゴの改善が可能
  • ダウンタイムはほぼなし
  • 施術後すぐにメイクが可能

料金

頬 33,000円

高周波による肌の引き締めやたるみを改善する治療

特長

  • 即効性あり
  • メスを使わずにシワやたるみの改善が可能
  • 痛み、ダウンタイムなし
  • アレルギーや副作用の心配なし

料金

頬 1回 17,600円

傷を修復しようとする自然治癒力によって、ダメージのある肌を新しい肌に入れ替える治療

特長

  • ダウンタイム少なめ
  • 総合的に優れた美肌効果
  • 周辺組織のダメージほぼなし

料金

半顔 1回 22,000円

シワやたるみを引き上げ、顔のバランスを整える治療

特長

  • 即効性あり
  • ダウンタイムの心配なし
  • アレルギーや副作用の心配ほぼなし

料金

1ml 77,000円

超極細針を使用して肌の表面に小さな穴を一時的に作り、肌の自然治癒力を向上させる治療

特長

  • 痛み、出血ほぼなし
  • ダウンタイムは短め
  • 効果別の薬剤を導入できる

料金

半顔(ベーシック)初回 13,200円

真皮へ美肌効果の高い薬剤を注入し、肌質を根本から整える画期的な治療

特長

  • 即効性あり
  • ダウンタイムの心配なし
  • アレルギーや副作用の心配ほぼなし

料金

全顔 1回 55,000円

多血小板を抽出し、シワやたるみなどの部位に注入する再生治療法

特長

  • 自然な仕上がり
  • 安全性が高い
  • アレルギーや副作用の心配ほぼなし

料金

3cc 88,000円

小顔治療メニュー

高密度焦点式超音波によるたるみを引き上げる最新リフトアップ治療

特長

  • メスを使わずにたるみや二重アゴの改善が可能
  • ダウンタイムはほぼなし
  • 施術後すぐにメイクが可能着が生じにくい

料金

頬 33,000円

メスを使わず短時間で、エラ部分の咬筋の過剰発達を緩和する治療

特長

  • ダウンタイムはほぼなし
  • ピンポイントの施術に高い効果を発揮
  • 小顔にも効果

料金

両エラ 1回 55,000円

治療の流れ

1洗顔

2カウンセリング

3診察

4施術

5アフターフォロー

【ドクターからの一言】

たるみは皮膚表面の問題だけでなく、皮膚内部の構造変化、骨や筋肉の衰えにも関係しているため、たるみは顔のゆるみだと考えています。
お一人お一人の症状の原因をしっかりと把握し、最適なアプローチ方法を決定することが大切です。
様々な治療を組み合わせて治療することによって良い結果を得ることができます。

よくある質問

A.お顔のたるみは、目の下や目の下から頬辺り、フェイスラインなど色々な部位のたるみがあります。
また、年齢が如実に現れる首のたるみもあります。
症状の具合によって、光照射やレーザー治療、注入法など、適応が様々となりますので、医師が詳しく状態を診察し、ご希望もお伺いしながら最適な治療をご提案させていただきます。

A.ハイフは超音波を使用し、お肌へのダメージを最小限に抑えた治療で、注射が苦手な方にもお勧めです。
ヒアルロン酸は注射で治療部位に注入する治療です。
たるみの種類によって効果的なものが違いますので、カウンセリングの際にお悩みや症状を確認し、最適な治療をご提案させていただきます。

A.患者様の症状や治療方法により、必要な治療回数が変わります。
ヒアルロン酸治療などは1度の施術で効果が出ますが、ウルトラセルQプラス・エンディメッドプロ・ヤグレーザー・マッサージピールなどの治療は定期的に施術を行うことで治療効果を体感できます。

料金一覧
(料金はすべて税込金額となります)

ウルトラセルQプラス

【リスク】 赤み・腫れ・打撲痛

エンディメッドプロ

【リスク】熱傷

ピコフラクショナルレーザー

【リスク】赤み、腫れ、あざ、出血、熱傷、発疹、瘢痕、軽い出血、色素脱失、色素沈着

ヒアルロン酸注入

【リスク】 皮下出血、腫脹、紅斑、熱感、違和感、塞栓症、感染、凸凹

ダーマペン4

【リスク】 赤み、膨疹、皮膚の乾燥

水光注射(ダーマシャインプロ)

【リスク】 内出血、赤み

PRP療法(自己多血小板血漿注入療法)

【リスク】 痛み、赤み、腫れ、灼熱感、皮下出血

ボツリヌストキシン注射

【リスク】 内出血、赤み、痒み、表情のこわばり

PAGE TOP