医療レーザー脱毛

laser hair removal

コンテンツ一覧

脱毛をお考えの方へ

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

  • ムダ毛が気になる
  • 日頃のムダ毛処理が面倒
  • 毛深く、人の目が気になる
  • ムダ毛処理をするたびに肌荒れする
  • 医療脱毛に興味はあるけど痛いのは怖い

「自己処理が面倒」、「毛深いのが気になる」など、悩みの種になりやすいムダ毛処理をクリニックやエステサロンに任せることが、今や珍しいことではなくなりました。
脱毛方法は色々ありますが、中でも実績があるのは医療レーザー脱毛です。
医療レーザー脱毛は、皮膚や毛髪に含まれるメラニン色素にレーザーを照射し、毛髪を再生させる組織を破壊するため、周囲の皮膚にダメージをほとんど与えません。
当クリニックでは脱毛結果に徹底的にこだわり、患者様一人ひとりの「痛みへの耐性・肌質・毛質」に応じて、3種類の脱毛方式を使い分けるオーダーメイド脱毛を行っております。
施術はすべて女性スタッフが行いますので、ご安心ください。
より多くの女性に「医療レーザー脱毛を受けてキレイになってほしい」というのが、私たちの何よりの願いです。
栃木県小山市を始めとして結城市、筑西市、下野市で医療脱毛をご希望の方はお気軽にご相談ください。

前田メディカルクリニックの医療レーザー脱毛のこだわり

▶ POINT 01 
お肌・毛質に合せたレーザーを使うから、少ない回数でしっかり永久脱毛!

医療脱毛の中でも 、レーザーの種類によって痛みの強さ・得意な毛質・肌の色・必要回数が異なります。
当クリニックでは脱毛効果に徹底的にこだわり、痛みの少ない蓄熱式脱毛・脱毛速度の優れた吸引式脱毛・従来の熱破壊式レーザーを揃えています。
また、脱毛で一般的に使用される全ての波長のレーザー機器を取り揃えている為、太い毛や色黒肌でも脱毛可能です。

▶ POINT 02 
痛みの少ない蓄熱式医療脱毛機器を導入!

医療脱毛は毛根をレーザーの熱で除去することで永久脱毛を行うため、エステと比べて痛みが強い傾向にあります。
当クリニックでは痛みの少なさにこだわり、2021年3月より吸引式脱毛の他に、現在使用されている脱毛方式の中で最も痛みの少ない方式(※)である蓄熱式脱毛レーザーを導入いたしました。(※2021年現在)

▶ POINT 03 
脱毛は医療行為だからこそ、国家資格者のみが対応します!

医療脱毛で使用するレーザーは医療機関でしか使用できない高出力なレーザーを使用しています。
医師による診察と国家資格を持ち、当クリニックの施術基準を満たした医療従事者のみが施術を行います。

▶ POINT 04 
リーズナブル・明朗価格で提供いたします!

医療脱毛は1回では満足する効果は得られません。
そのため無理なく複数回通っていただけるよう、リーズナブルな価格設定にしています。
治療にかかる費用は必ず初回来院時にお伝えし、明朗な料金体制を心がけています。
ご不明点がありましたら、なんでもカウンセリング時にご質問ください。

▶ POINT 05 
無理な勧誘や押し売りは一切いたしません!

当クリニックは2007年に小山市で開業し、地域に根差した美容皮膚科です。
今後も安心して患者様に通っていただけるよう、無理なコース勧誘や押し売り等の信頼を損ねる行為は一切いたしません。

医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛とは、高出力の医療用レーザー脱毛機を使用した脱毛方法です。
医療レーザーの最大の特徴は、1回で毛穴の奥にある毛を生やす組織を破壊できることです。
原則、レーザーを当てた毛穴からは毛が生えてきません。
エステ脱毛よりも高出力で照射パワーが強い医療脱毛は医療行為であり、医師のいるクリニックなどの医療機関でしか行うことはできません。
当クリニックでは医師による丁寧な診断の上、ご希望の部位やご要望、お肌のタイプなどに合わせてピッタリの脱毛機をセレクトしますので、施術後のお肌のトラブルやアフターケアなどについて心配な方もご安心ください。

毛周期と脱毛時期

毛周期はヘアサイクルとも呼ばれ、毛が生えてから抜けるまでのサイクルのことで、「成長初期⇒成長期⇒退行期⇒休止期」で構成されています。
医療レーザー脱毛が反応するのは成長期の毛だけで、退行期と休止期の毛根はメラニン色素が薄いため、レーザーに反応せず脱毛効果がないので、毛周期を考慮した間隔でレーザーを照射する必要があります。
効率よくレーザーが反応するよう、成⻑期に合わせて照射していくことが結果を得るために⼤事になります。

医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違い

前田メディカルクリニックのレーザーの特徴

医療脱毛に使われるレーザーは主に3種類あり、それぞれ得意な肌質や毛質が異なります。
そのため、当クリニックでは痛みの少ない蓄熱式脱毛機器のほか、毛や肌の質に合わせて3種類の医療脱毛機器を使い分けて、最も適したレーザーを選択します。

蓄熱式脱毛

蓄熱式脱毛は毛の生えるもととなる毛母細胞ではなく、毛を育てるバルジ領域という細胞をターゲットにした新しい脱毛方式です。


メリット 徐々に熱を加え、バルジ領域を破壊するため、痛みが少ない
肌表面にダメージを与えにくいため、アトピー肌など肌が弱い方でも脱毛可能
デメリット 抜けるまでに最も時間がかかる(トータルの回数は変わりません)

吸引式脱毛

吸引式脱毛とは肌を吸引しながらレーザーを当て、毛の生えるもととなる毛母細胞をレーザーで破壊する方式です。
レーザーと肌との距離を物理的に縮めることで弱い出力でも高い脱毛効果を発揮し、痛みの少なさとスピードを両立しています。


メリット 従来の熱破壊式より痛みが少ない
脱毛スピードが速い
デメリット 抜けるまでにやや時間がかかる(トータルの回数は変わりません)

熱破壊式脱毛

熱破壊式脱毛は毛の生えるもととなる毛母細胞をレーザーで除去する最もオーソドックスな脱毛方式です。
当クリニックではアレキサンドライトレーザーとYAGレーザーと2波長を使用するため、濃い毛・深い毛にも対応可能です。


メリット 濃い毛・深い毛にも対応可能
スポットサイズが小さいため、細かい部位など精密に照射できる
デメリット 痛みがやや強い

副作用・承認状況について

  • 副作用として発赤・湿疹・毛嚢炎・色素沈着・白斑・水疱形成・腫れ・痒み・痛みが生じる可能性があります。
  • 当クリニックでは米国FDA認可のエリートiQ、エリート+を使用しています。(国内未承認)
  • 国内での認可機器としては、ルミナス社のライトシェアデュエット、メディカルユーアンドエー社のメディオスターネクストプロ等がご ざいます。
  • 治療に用いる医薬品および機器は当クリニック医師の判断の元、サイノシュア―社より輸入手続きを行ったものです。
    個人輸入において注意すべき医薬品等について詳しくはこちらをご覧ください。

治療メニュー

全身脱毛を始め、人気のVIO脱毛やその他の部位の脱毛メニューを数多くご用意しております。


全身脱毛

詳しく見る

腕・足脱毛

詳しく見る

VIO脱毛

詳しく見る

顔・その他脱毛

詳しく見る

子供脱毛

詳しく見る

治療の流れ

1カウンセリング

2剃毛・施術前のチェック

3施術

4クーリング

5アフターフォロー

よくある質問

A.輪ゴムではじいたような痛みがあります。
個人差がありますので、気にならない方、かなり痛いと感じる方はそれぞれいらっしゃいます。
施術を受けるのが困難な程の痛みの場合は、麻酔クリームを塗布したり、機械の出力を弱めることも可能です。

A.⽑質や部位にもよりますが、だいたい半年から1年半、回数にして5〜8回くらいが⽬安です。
⽑周期の関係上、1回ではすべてを処理できず、⾒た⽬で効果を実感し始めるのも3〜4ヶ⽉後(3回⽬が終わったくらいから)になります。
産⽑にはレーザーが反応しにくい為、残ることがあります。

A.アトピーや敏感肌の方でも脱毛は受けることは可能です。
程度により難しい場合もありますので、カウンセリングをおすすめします。
色素沈着などのリスクを考えながら医師が判断いたします。
乾燥に関しては、脱毛後にしっかりと保湿をして乾燥への対策をします。

A.保冷剤などで冷やす等の対処を行います。
症状が治まらない場合は、医師判断のもと、お薬を処方いたします。

A.6~10週間空けて、お越しいただくことをお勧めしております。
最大の脱毛効果を発揮するには、正しい照射の間隔をあけていただくことが大切です。
毛周期に合わせて、毛が生えそろってからの照射をお願いしております。
また、顔と身体でそれぞれ毛周期も異なりますので、カウンセリングの際にご案内いたします。

A.毛を抜いた状態だと、毛根が一時的に無い状態なので、脱毛ができません。
毛抜での処理を一時中断し、ある程度毛を生やし、脱毛当日に剃ってからのご来院をおすすめいたします。

その他の質問はこちら→

料金一覧
(料金はすべて税込金額となります)

医療レーザー脱毛

PAGE TOP