治療から探す

treatment
機械機器治療

メンズ全身脱毛

メンズ全身脱毛

 

メンズで全身脱毛を希望される方が増えています!

当クリニックではこのようなご要望から男性の患者様で全身脱毛を希望される方が増えています。

 

 体毛の濃さを何とかしたい

 ビジネスシーンで、袖口や手指の毛が濃いと目立つ

 短パン、半袖を着た際のムダ毛を何とかしたい

 色々な部位の脱毛をしたいが、後から部位を追加すると高額になってしまう

 

栃木県小山、宇都宮でメンズの全身脱毛をご希望なら、前田メディカルクリニックまでお気軽にご相談ください。

 

 

  

医療レーザー脱毛について

■医療脱毛のメカニズム

メンズ全身脱毛

 

脱毛レーザーは黒い色に熱を与える性質を持ちます。

 

この原理を利用して、黒い毛を通して毛の生える基となる毛根(毛母細胞)と毛に栄養を与えるバルジ領域に熱ダメージを与えることで、永久脱毛を行う治療です。

 

エステ脱毛と異なり、1回の治療でその毛穴の脱毛が完了します。

【医師解説】メンズ医療レーザー脱毛

 

前田メディカルクリニックのメンズ脱毛を当クリニックの医師が動画で解説しています。

脱毛に必要な回数

 毛周期 

メンズ全身脱毛

 

毛には生えてから抜けるまでのサイクルがあり、これを毛周期を呼びます。

レーザーが熱を加えるには、毛が毛根とつながっている必要がある為、毛根とつながっていない毛には効果がありません。

脱毛効果のおよぶ毛は全体のうち10~15%程度(部位によります)のため、5回以上の施術が必要です。

メンズ医療脱毛の特徴

男性が全身脱毛をする上で、女性とは異なるいくつかの注意点があります。

男性は痛みに弱い

 

個人差はありますが、女性より男性の方が痛みを感じやすく、耐えにくい傾向にあります。

 

 

脱毛は1回では終了しないため、あまりにも痛みが強いとなかなか続けられません。

 

毛が太く、レーザーが効きにくい

 

女性と比較して、毛が太く深い毛が多いため、抜けにくいという特徴があります。

 

 

そのため、レーザーの出力を高めるか、深いところまで熱を届けられるレーザーが適しています。

当クリニックの医療レーザー脱毛について

男性は太い毛が多く、脱毛する際にはレーザーの出力を上げなければいけない(痛みが強くなります)ので、痛みに弱い男性が全身脱毛を行うとなると苦痛が伴う治療になりがちです。

 

当クリニックでは毛や肌質に合わせて3種類のレーザー機器を使い分ける独自の照射方法により、痛みを抑えつつ、剛毛でもしっかり効果を出すことが可能です。

 

脱毛部位・料金一覧

■脱毛部位

メンズ全身脱毛*VIラインは照射しません。

 

 

治療の流れ

【① カウンセリング・診察】

・ご希望をお伺いし、治療の詳細や効果、ご質問、ご料金など詳しくご説明いたします。 

 ↓

【② 剃毛・施術前のチェック】

・施術前に脱毛部位の剃毛をお願いしています。(クリニックでの剃毛は別途料金)

・脱毛部位の肌の状態や毛の質を観察します。

・痛みがどうしても気になるという方に対してはクリーム麻酔対応可能です。(麻酔クリームは別途料金)

 ↓

【③ 照射】

・ご希望の部位にレーザーを照射します。

・Oラインを施術される患者様には紙パンツを履いていただきます。

 ↓

【④ アフターケア】

・肌への負担が少ないため、施術後のケアは特にありませんが、痒みが出た場合には塗り薬を塗布します。

・当日は肌がデリケートな状態になっている為、シャワー浴のみとしていただき、飲酒はお控えください。

メンズ脱毛紹介動画

 

当クリニックでは医師による丁寧な診断の上、ご希望の部位やご要望、お肌のタイプなどに合わせてピッタリの脱毛機をセレクトします。

料金一覧(税込)

パーツ脱毛

セット脱毛

 

複合部位 1回 5回コース
全顔 ¥29,700 ¥123,255
腕セット(肘下・肘上) ¥31,900 ¥110,000
足セット(膝下・膝上) ¥48,400 ¥176,000
人気部位セット(肘下・膝下) ¥35,200 ¥143,000

全身脱毛

※全身脱毛はコースのみ承っております。

 

 

■リスク

火傷 日焼けした皮膚、色素沈着部位、濃いシミ・アザ・ホクロがある部位、乳輪などに照射をすると、レーザーがメラニンの黒色に反応して火傷が起こる可能性があります。
色素沈着

脱毛の施術後、強い日焼けや摩擦などの刺激により、一時的にシミのように着色することがあります。

時間経過とともに軽快していきますが、脱毛期間中は日焼けや刺激に気を付けてお過ごしください。

色素脱落

刺青やアザ、ホクロのあるところに照射すると、それらの色味が抜ける場合があります。

まれに、レーザー照射部位のメラニン量が減り、白斑症になる場合があります。

毛嚢炎

医療レーザーの照射をすると肌がダメージを受けてバリア機能が低下し、毛穴に細菌が侵入するとレーザー照射後2~7日後にニキビのような毛嚢炎を起こすことがあります。

毛嚢炎は皮脂の分泌が多い部位を脱毛する際になりやすく、周辺が赤くなったり、痛みを感じたりするのが特徴です。

施術後から2〜3日しても赤みや痛みが引かない場合は毛嚢炎である可能性が考えられます。

 

 

■承認状況

機種名 ライトシェア・デュエット
承認状況 厚生労働省未認証・米国FDA認証
入手経路 ルミナス社より医師が個人輸入しております。

 

機種名 メディオスターNext Pro
承認状況 厚生労働省認証
認証番号 23000BZX00140000

 

機種名 エリートiQ
認証状況 厚生労働省未認証
入手経路 サイノシュア社より医師が個人輸入しております。

 

美容皮膚科治療では、国内未承認医薬品または医療機器を用いて施術を行います。

「個人輸入において注意すべき医薬品等について」はこちらをご覧ください。

 

 

 

よくある質問

Q:何回やれば抜けますか?

5回程度でほとんどの方が脱毛の効果を感じていらっしゃいます。

全くのツルツルを希望される患者様は7~10回程度の施術を推奨します。

また、Oラインやヒゲ等毛が密集した部位に関しては10~12回程度の回数が必要です。

 

Q:麻酔は必要ですか?

蓄熱式のレーザーの場合、ほとんどの方が麻酔は必要ない場合が多いです。

剛毛の部位に関してはYAGレーザー・アレキサンドライトレーザーを使用しますが、この場合は麻酔を希望される患者様が多い傾向にあります。

 

Q:剃毛はどこまで行えばよいですか?

基本、全てご自身での剃毛をお願いしております。

カウンセリング時に剃毛マニュアルをお渡ししておりますので、参考にしてなさってください。

Oライン等、手が届きにくい部位に関しては、他の方にお手伝いしていただくか、下に鏡を置いていただき、鏡にまたがって、電動シェーバーを用いて剃毛いただくことを推奨します。

当クリニックでの剃毛をご希望の場合、別途料金がかかります。

関連記事

メンズ全身脱毛
メンズ全身脱毛
PAGE TOP