治療から探す

treatment
機械機器治療

VIO医療レーザー脱毛

VIO医療レーザー脱毛

 

VIOライン脱毛を検討中の方、まずはご相談ください!

どのようなアンダーヘアの形やデザインが可能なのか、毛量や毛質が気になるという方は、まずは一度クリニックにご相談ください。

 

痛みや生理期間の施術が心配な場合も、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

Vラインはデリケートな部分、躊躇してしまう方も多いと思いますが、女性の恥ずかしさが減る工夫をしています。

 

Vライン脱毛を検討されているのであれば、1人で悩まずに、一度カウンセリングにご来院ください。

 

一歩踏み出しVライン脱毛を行うことで、ムダ毛を気にせず好きな水着や下着を堂々と身に着けることができます。

 

また、生理時の不快感が減るなどメリットがたくさんあります。

Vライン脱毛で、思いっきりオシャレや生活を楽しめます。

 

私たちにお任せください!

 

 

VIO医療レーザー脱毛のメリット

 水着から毛が見えている心配なし

 自己処理の煩わしさから開放される

 パートナーに喜ばれる

 将来の妊娠や介護に備えられる

 

 

医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違い

VIO医療レーザー脱毛

Vライン脱毛の形

Vライン脱毛といっても、様々な形やデザインがあります。

実際のところ、どのような形にすればいいのか悩んでしまう方も多いです。

 

当クリニックでの人気のVライン脱毛の形・デザインをご紹介します。

形やデザインだけでなく、気になる毛量を減らし、毛質調整もできます。

 

形・デザイン
逆三角形

【本来の形をキープしつつ、自然に整えた形】

1番ナチュラルなので、初めての方や万人受けするデザインにしたい方におすすめです。

ハイジニーナ

【無毛型で、全ての毛を脱毛】

どんな下着や水着も堂々と楽しみたいという方におすすめです。

また、生理時のかぶれや不快感などの軽減にもなります。

オーバル・扇形

【細長い丸い形や、扇のような形】

ナチュラルだけど、見た目をしっかりと整えたい、形をキレイに見せたいという方におすすめです。

I型

【細長い四角形の形】

縦長の形にしたい方、無毛には抵抗があるので、ほんの少しだけ毛を残したいという方におすすめです。

 

 

VIO医療レーザー脱毛

 

 

Vラインの毛量調節

Vラインは形やデザインだけでなく、毛量や毛質の改善も可能です。

毛を残す予定の部分も最初の数回施術を行うことで、毛量を減らすことができ、毛を柔らかくする効果があります。

 

しかし、必要な脱毛回数は個人差があるため、ご相談しながら施術を行っていきます。

 

「剛毛で悩んでいる」、「毛質が堅くて悩んでいる」という方であれば、Vライン脱毛を行うことをおすすめします。

 

最初にVラインの全ての毛を脱毛したとしても、いきなり毛が生えてこなくなるということはありません。

回数を重ね、少しずつ毛量が減っていき、毛質が柔らかくなるなど、効果を得ることができます。

 

 

Vライン脱毛施術の様子

当クリニックでは、「Vライン脱毛時に他人に見られて恥ずかしいのでは?」という不安を減らすために、デリケートゾーンならではの工夫をしています。

 

紙ショーツやガウンを着用し、デリケートな部分に最大限配慮して、施術中は紙ショーツやガウンをずらしながら、レーザーを照射していきます。

 

デリケートな部分はキレイにしたいけれど、恥ずかしいからなかなか踏みだせない、という方も多いかもしれませんが、安心してVライン脱毛を受けられる配慮をしています。

 

 

VIO医療レーザー脱毛

VIO医療レーザー脱毛の部位

VIO医療レーザー脱毛

VIO5回コース 82,500円(税込) 1回あたり 16,500円(税込)

 

 

部位 1回 5回コース
Vライン 5,500円 22,825円
Iライン 8,800円 36,520円
Oライン 8,800円 36,520円

 

 

VIO医療レーザー脱毛の治療内容

■治療の流れ

【① カウンセリング・診察】

・ご希望をお伺いし、治療の詳細や効果、ご質問、ご料金など詳しくご説明いたします。 

・脱毛に関する注意事項についてもご案内します。

 ↓ ↓

【② 剃毛・施術前のチェック】

・施術前に脱毛部位の剃毛をお願いしています。(クリニックでの剃毛は別途料金)

・脱毛部位の肌の状態や毛の質を観察します。

・痛みがどうしても気になるという方に対してはクリーム麻酔対応可能です。(麻酔クリームは別途料金)

 ↓ ↓

【③ 照射】

患者様と一緒に決定した脱毛方法により、脱毛の施術を行っていきます。

・機器によっては、ジェルを使用することがあります。

 ↓

【④ クーリング】

・クーリング脱毛後に赤みが引かない場合は、冷却ローラーによるクーリングします。

・赤いポツポツなどが出てしまった場合には、軟膏を塗布して症状を和らげます。

 ↓

【④アフターケア】

クーリング後に、ご自宅でのケアや注意事項についてお伝えします。

・ご自宅に戻った後、万が一何かあった場合、ご連絡いただければすぐに対応させていただきます。

 

 

■料金表

 

*VIOセットは10回コース(155,000円)もございます。

 

 

 

 

■リスク

火傷 日焼けした皮膚、色素沈着部位、濃いシミ・アザ・ホクロがある部位、乳輪などに照射をすると、レーザーがメラニンの黒色に反応して火傷が起こる可能性があります。
色素沈着

脱毛の施術後、強い日焼けや摩擦などの刺激により、一時的にシミのように着色することがあります。

時間経過とともに軽快していきますが、脱毛期間中は日焼けや刺激に気を付けてお過ごしください。

色素脱落

刺青やアザ、ホクロのあるところに照射すると、それらの色味が抜ける場合があります。

まれに、レーザー照射部位のメラニン量が減り、白斑症になる場合があります。

毛嚢炎

医療レーザーの照射をすると肌がダメージを受けてバリア機能が低下し、毛穴に細菌が侵入するとレーザー照射後2~7日後にニキビのような毛嚢炎を起こすことがあります。

毛嚢炎は皮脂の分泌が多い部位を脱毛する際になりやすく、周辺が赤くなったり、痛みを感じたりするのが特徴です。

施術後から2〜3日しても赤みや痛みが引かない場合は毛嚢炎である可能性が考えられます。

 

 

 

■承認状況

機種名 ライトシェア・デュエット
承認状況 厚生労働省未認証・米国FDA認証
入手経路 ルミナス社より医師が個人輸入しております。

 

機種名 メディオスターNext Pro
承認状況 厚生労働省認証
認証番号 23000BZX00140000

 

機種名 エリートiQ
認証状況 厚生労働省未認証
入手経路 サイノシュア社より医師が個人輸入しております。

 

美容皮膚科治療では、国内未承認医薬品または医療機器を用いて施術を行います。

「個人輸入において注意すべき医薬品等について」はこちらをご覧ください。

 

 

 

よくある質問

【Q.1:Vライン脱毛の剃毛処理はどのように行うんですか?】

剃毛処理の方法は、希望するVラインの形やデザインで変わります。

「形を整えたい」場合、残したい部分以外は全て剃ります。

「毛を無くしたい」「毛量を調節したい」場合、必要に応じて全て剃ります。

また、剃る際の注意点として、毛を根元から抜くと、しばらく脱毛が行えなくなってしまうので、毛抜きは使用しないようにしてください。

当クリニックには「剃毛マニュアル」がありますので、ご希望の方はお申し出ください。

 

 

【Q.2:Vライン脱毛は痛い?】

デリケートな部分であるため、他の部分より痛みを感じる場合があります。

理由としては、皮膚が薄く敏感な部分なので、痛みを感じやすいからです。

また、色素沈着していると、メラニンが多くレーザーが反応しやすくなります。

しかし、Vラインはデリケートゾーンの中でも比較的痛みが弱い部分です。

もし、痛みが気になるようであれば「麻酔クリーム」等で対策すれば、痛みも軽減できます。

当クリニックでも表面麻酔対応を行っているので、痛みが気になる際にはご相談ください。

また、自宅でもできるセルフケアとして、日頃からデリケートゾーン用のクリームを塗るなど乾燥しないように気をつけることで痛みも軽減できます。

 

 

【Q.3:生理中の脱毛は可能ですか?】

当クリニックでは衛生上や体調面の理由で、生理中の脱毛はお断りしています。

生理不順や痛みに弱い場合は、ご相談ください。

 

 

【Q.4:色素沈着があると施術はできませんか?】

当クリニックには3種類の脱毛機があり、機械や設定を変えることで問題なく施術が可能です。

関連記事

VIO医療レーザー脱毛
VIO医療レーザー脱毛
VIO医療レーザー脱毛
PAGE TOP