治療から探す

treatment
機械機器治療

顔医療レーザー脱毛

顔医療レーザー脱毛

 

顔医療レーザー脱毛のメリット

☑ 化粧ノリがアップする

 カミソリによる肌荒れがなくなる

 ニキビの予防になる

 

医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違い

顔医療レーザー脱毛

顔医療レーザー脱毛の部位

顔医療レーザー脱毛*目の周りは照射しません。

 

全顔セット5回コース 123,255円(税込) 1回あたり 24,651円(税込)

 

脱毛部位 1回 5回コース 1回あたり
全顔 29,700円 123,255円 24,651円

 

 

 

顔医療レーザー脱毛の治療内容

■治療の流れ

【① カウンセリング・診察】

・ご希望をお伺いし、治療の詳細や効果、ご質問、ご料金など詳しくご説明いたします。 

・脱毛に関する注意事項についてもご案内します。

 ↓ ↓

【② 剃毛・施術前のチェック】

・施術前に脱毛部位の剃毛をお願いしています。(クリニックでの剃毛は別途料金)

・脱毛部位の肌の状態や毛の質を観察します。

・痛みがどうしても気になるという方に対してはクリーム麻酔対応可能です。(麻酔クリームは別途料金)

 ↓ ↓

【③ 照射】

患者様と一緒に決定した脱毛方法により、脱毛の施術を行っていきます。

・機器によっては、ジェルを使用することがあります。

 ↓

【④ クーリング】

・クーリング脱毛後に赤みが引かない場合は、冷却ローラーによるクーリングします。

・赤いポツポツなどが出てしまった場合には、軟膏を塗布して症状を和らげます。

 ↓

【④アフターケア】

クーリング後に、ご自宅でのケアや注意事項についてお伝えします。

・ご自宅に戻った後、万が一何かあった場合、ご連絡いただければすぐに対応させていただきます。

 

 

■料金表

 

 

 

■リスク

火傷 日焼けした皮膚、色素沈着部位、濃いシミ・アザ・ホクロがある部位、乳輪などに照射をすると、レーザーがメラニンの黒色に反応して火傷が起こる可能性があります。
色素沈着

脱毛の施術後、強い日焼けや摩擦などの刺激により、一時的にシミのように着色することがあります。

時間経過とともに軽快していきますが、脱毛期間中は日焼けや刺激に気を付けてお過ごしください。

色素脱落

刺青やアザ、ホクロのあるところに照射すると、それらの色味が抜ける場合があります。

まれに、レーザー照射部位のメラニン量が減り、白斑症になる場合があります。

毛嚢炎

医療レーザーの照射をすると肌がダメージを受けてバリア機能が低下し、毛穴に細菌が侵入するとレーザー照射後2~7日後にニキビのような毛嚢炎を起こすことがあります。

毛嚢炎は皮脂の分泌が多い部位を脱毛する際になりやすく、周辺が赤くなったり、痛みを感じたりするのが特徴です。

施術後から2〜3日しても赤みや痛みが引かない場合は毛嚢炎である可能性が考えられます。

 

 

■承認状況

機種名 ライトシェア・デュエット
承認状況 厚生労働省未認証・米国FDA認証
入手経路 ルミナス社より医師が個人輸入しております。

 

機種名 メディオスターNext Pro
承認状況 厚生労働省認証
認証番号 23000BZX00140000

 

機種名 エリートiQ
認証状況 厚生労働省未認証
入手経路 サイノシュア社より医師が個人輸入しております。

 

美容皮膚科治療では、国内未承認医薬品または医療機器を用いて施術を行います。

「個人輸入において注意すべき医薬品等について」はこちらをご覧ください。

関連記事

顔医療レーザー脱毛
顔医療レーザー脱毛
PAGE TOP