<診療時間>
休診日・木曜日

月・火・金 10:30~13:00 14:30~19:00
10:30~13:00 14:30~18:30
土・日・祝 10:30~13:00 14:30~18:00

0120-083-871

院長ブログ

シミ取りショット治療×マスク

2020.04.09 院長ブログ

シミ取りショット治療×マスク

コロナの様々な影響

毎日、ニュースで見ない日はないコロナウイルスですが、シミでお悩みの患者様からは、「マスクできるので、今のうちにやってしまってください」とか、「しばらく在宅勤務なので、ダウンタイムがあっても大丈夫です」というお話をよく聞くようになりました。

逆に、不要不急の外出は控えるようにと言われて、キャンセルされる患者様もいらっしゃり、人の捉え方は色々ですね。

シミのショット治療は手早い!

マスクができる時期のお勧めのシミ治療は、Qスイッチアレキサンドライトレーザーやピコレーザーのショット治療です。
特に、何回も来院したくない方や、濃いシミが気になる方、丸い大きなシミがある方は、バチンッとやってしまう方が楽でしょう。

軽めの治療であるレーザートーニングをしていき、シミが薄くなっていくと、段々と効果が分かりにくくなってきますので、最初から「ここが取りたい!」と決まっている場合や、丸くて大きいシミはショット治療をお勧めしています。
丸いシミは薄くなっても、気にされる方が多いと思います。


ショット治療は確かに痛みはありますが、パチンパチンと輪ゴムで弾かれるような感じで、数分で終わってしまいますし、トーニング治療に比べて、手っ取り早いです。

「痛みが心配なの…」という方は、30分程お時間を頂ければ、麻酔クリームを使用することも可能です。(別途、要1000円+税)

施術後、1~2週間程で自然にかさぶたが取れて、シミが消えていきます。

ダウンタイムはマスクで隠すのも一つの手!

シミ取りレーザー治療を受けた場合、レーザー照射から1週間〜10日ほどは照射部のケアが必要となり、ダウンタイム中はかさぶたや、それを保護するためのテープが見えたりするので、ショット治療を躊躇する人が多いのも確かです。


かさぶたを隠すための専用コンシーラーもありますが、保護テープを全く貼らないで済むわけではありません。(ピコショットでは保護テープは不要の場合があります)

保護テープは肌色なので遠くから見ると目立ちませんが、近くで見ると保護テープが貼られていることがわかります。
治療したシミが1つの場合はそれほど気にならないかもしれませんが、複数に及ぶ場合は、顔のあちこちに保護テープを貼ることになるので目立ってしまいます。


レーザー照射後、かさぶた部分が乾いて落ち着いてくると、専用のコンシーラーで隠す方法で保護することもできますので、休日に入る前にショット照射をすれば、休日明けにはコンシーラーで隠せる…という状態になることは期待できます。

専用コンシーラーを使わないなら、マスクで隠す方法もあります。
特に、乾燥しがちな寒い冬場や花粉症の時期、一日中マスクをしていてもおかしくはありません。

マスクが必須な時期は、シミ取り治療には向いている時期でもあると考えられます。

人気のシミ取り放題!

シミ取りショット治療×マスク
気になるシミは「ここ1つです。」という方は少なく、大概の方が数個から、多い方では数十個、施術を希望されます。

それを1つずつ施術していくと費用もかさんでしまいますので、当クリニックでは、「シミ取り放題」もご用意しています。
初めは「全顔」のみでしたが、患者様のご要望にお応えして「両頬&鼻」のプランも追加しました。

今では、取り放題をご希望される患者様がだいぶ増えてきました。

気になるシミを「一挙に撃退し、マスクで隠す」、時短治療を望む方にはお勧めの施術法だと思います。

24時間受付中
診察、施術、お支払いなどの質問もOK

〒323-0014 栃木県小山市喜沢1475
ハーヴェストウォーク PARK TOWN EAST 2F

Beautyコンテンツ

  • BEAUTY COLUMN
  • おすすめコスメ&サプリ

サブコンテンツ

  • Recruit 求人情報
Page top