<診療時間>
休診日・木曜日

月・火・金 10:30~13:00
14:30~19:00
水・土・日・祝 10:30~13:00
14:30~18:00

0120-083-871

施術・機器

【施術】ヴェルベットスキン

2021.04.11 施術・機器

【施術】ヴェルベットスキン

ヴェルベットスキンとは?

【マッサージピールとダーマペン4を組み合わせたワンランク上の美肌治療】

ヴェルベットスキンは美肌・毛穴の引き締め・美白などに効果のあるマッサージピールと、お肌に有効成分を届けるダーマペン 4を組み合わせたワンランク上の美肌治療です。

マッサージピールに含まれる有効成分が皮膚の奥深くまで浸透するため、ダーマペン単独で行う治療よりもさらに高い効果が期待できます。


【当クリニックのヴェルベットスキンの特徴】


▶Point1 最小限の痛み
痛みを最小限にするために、塗る麻酔をご用意しております。

▶Point2 状態に合わせた設定
一人一人の肌状態に合わせて、針の長さを調整します。


【こんな方にオススメ!】
▶シミやくすみ、色素沈着を改善したい方
▶小ジワやお肌の老化が気になる方
▶毛穴の開きを改善したい方
▶肌にハリや弾力を取り戻したい方

ヴェルベットスキンの料金・リスク

【料金】(税込)

<ヴェルベットスキン>(PRX-T33導入)
【半顔】
・初回 22,000円
・2回目以降 29,700円
・3回コース 80,190円(1回あたり26,730円)

【全顔】
・初回 27,500円
・2回目以降 35,200円
・3回コース 89,760円(1回あたり29,920円)

・料金表・



【リスク】
・肌のほてり、発赤
・軽度の赤み、むくみ、ヒリヒリ感、点状出血班
・一過性の皮膚の皮剥け
・薬剤に対するアレルギー症状


【ヴェルベットスキンを受けられない方】
・使用する薬剤の配合成分に対するアレルギーの方
 (コウジ酸・TCAアレルギーの方はベルベットスキンを行うことができません)
・慢性の病気がある方、アレルギー体質・ケロイド体質の方
・日焼け後の色素沈着、炎症が強い方、これから日焼けを予定されている方    
・局所麻酔(キシロカイン、リドカイン)アレルギーの方         
・アトピー性皮膚炎や湿疹、かぶれのため、赤み、痒みがある方     
・赤く膿んだにきびが出きている方(赤みが引いたら治療可)     
・皮膚に強い炎症(脂漏性皮膚炎、かぶれ等)や悪性腫瘍がある方     
・ヘルぺス治療中の方 
・出血傾向、出血性疾患のある方
・重度の敏感肌の方
・妊娠中・授乳中の方  
・イソトレチノイン(アキュテイン、ロアキュテイン・ロアキュタンなど)の内服中の方

*トレチノインや過酸化ベンゾイル等を使用している場合やケミカルピーリングを施術中の方は2週間前に使用を中止してください。

ヴェルベットスキンの治療内容

◆治療内容

【施術時間】20~30分程度(麻酔時間別)
【術中の痛み】表面麻酔を行うため痛みはほとんどありませんが、人によってはヒリヒリやチクチクとした軽い痛みを感じることがあります。
【洗顔】施術後12時間は洗顔・メイクは控えていただきます。
【メイク】翌日から可能
【治療間隔】4週に1回

*ヴェルベットスキンは、繰り返し治療を行うとより効果的です。
 個人差はありますが、1ヶ月後を目安に治療を受けると、効果が長く続きます。


▶ ヴェルベットスキン施術風景はこちらをご覧ください。


◆治療の流れ
①カウンセリング・診察
・ご希望をお伺いし、治療の詳細や効果、ご質問、ご料金など詳しくご説明いたします。
 ↓
②洗顔
・メイクや肌の汚れを全て落とします。
 ↓
③麻酔クリーム塗布
・麻酔クリームがしっかり効くように、顔全体をラッピングします。
・麻酔が浸透するまで20分間ほど待ってから、麻酔クリームを拭き取ります。
 ↓
④施術
・ヒアルロン酸を塗布し、顔全体にダーマペン4で肌に微細な穴を開けていきます。
・ダーマペン施術直後にマッサージピール薬剤を塗布します。
 ↓
⑤クーリング
・施術後、肌を鎮静化するため、顔全体をクーリングします。
 ↓
⑥アフターケア
・治療後に気になることがあれば、お気軽にご相談ください。


◆治療の目安
3~4週間に1回のペースで、3~6回の治療をオススメします。

当院の患者様の場合、1回の施術でも効果を実感できることが多いようです。


▶ 症例写真はこちらをご覧ください。

治療後の注意点・リスクの詳細

【治療後の注意点】

・施術後は乾燥しやすい状態となっていますので、施術後、12時間経過以降、保湿はこまめに行ってください。

・施術後12時間は洗顔、お化粧を控えていただきます。
(レーザー直後でも使える基礎化粧品であれば可能)

・メイクは翌日から可能です。

・PIH(炎症後色素沈着)の予防のため、患部に物理的刺激を与えないよう注意してください。

・疾患の再発防止、次回の安全な治療のために、外出時や屋内でも窓側にいる時は日焼け止めを塗って紫外線を防止してください。

・施術後の皮膚は敏感となっていますので、アルコール成分入りのスキンケア・スクラブ剤などの使用は控え、マッサージなどの摩擦や刺激をお肌に与えないように注意してください。

・古くなった角質がポロポロと剥がれてくることがありますが、無理に剥がしたり、強くこすったりしないでください。

・ニキビ治療でピーリング効果のある製剤を使用されている方、グリコール酸、サリチル酸、トレチノインやレチノール、ハイドロキノンなどを使用されている方は刺激が出やすいことがあるので、施術の2週間程前より使用を控えてください。気になる方はお肌状態を拝見させていただきますので、お申し出ください。

・トレチノイン、ハイドロキノン、レチノールを使用されている方は、施術後の赤みやひりつきなどの反応が治まるまで使用を控えてください。


【リスクの詳細】
◇肌のほてり・発赤・むくみ・点状出血班
・施術中は火照り感やピリピリとした刺激を感じることがあります。
・施術後、数日〜1週間程度、軽度の赤み、むくみ、ひりひり感、点状出血班が出ることがあります。

◇一過性の皮膚の皮剥け
・一過性の皮膚の皮剥けの可能性もありますが、1週間前後で落ち着きます。

◇薬剤に対するアレルギー症状

よくある質問

【Q1.ニキビがあっても施術可能ですか?】

できたてのニキビや膿んでいるところは避けて施術をします。


【Q2.施術前後のスキンケアで気をつけることは?】

高濃度ビタミン、ピーリング剤が入っているもの(ゼオスキンやエンビロン等も含む)は前後1週間は控えてください。
使用している方はカウンセリング時に伝えてください。


【Q3.ダウンタイムは何日ですか?】

個人差はありますが、1〜2日で赤みは治まります。


【Q4.色素沈着にも効きますか?】

ダーマペンよりマッサージピールの効能で効果があるので、色素沈着が気になる方はヴェルベットスキンをおすすめします。


【Q5.痛みはありますか?】

ダーマペンは麻酔クリームを使用すればほとんど痛みはありませんが、マッサージピールは沁みるような痛みがある場合もあります。(個人差あり)


【Q6.深さは相談して決められますか?】


可能です。マッサージピールは強い薬なので最大0.5ミリにまでになります。


【Q7.一度毛穴が綺麗になったらどのくらいもちますか?】

毛穴が汚れる理由はニキビ、加齢、ターンオーバーなど個人差があります。
持続するために理由にあったメンテナンスをすれば長く保てます。


【Q8.男性の施術も可能ですか?】

可能です。
当院でも施術されている方がいらっしゃいます。

24時間受付中
診察、施術、お支払いなどの質問もOK

〒323-0014 栃木県小山市喜沢1475
ハーヴェストウォーク PARK TOWN EAST 2F

Beautyコンテンツ

  • BEAUTY COLUMN
  • おすすめコスメ&サプリ

サブコンテンツ

  • Recruit 求人情報
Page top