治療から探す

treatment
肌質改善治療

レチノールピール

レチノールピール

 

レチノールピールとは?

レチノールピールは、スペインMediderma社のレチノイド(ビタミンA誘導体)を主な成分としたピーリング治療です。

 

コラーゲン産生によるエイジングケア、皮脂のコントロール、ニキビの改善、シミの改善、肌の保護などの効果が期待できます。 

 

肌への刺激が強いレチノイン酸の前段階物質である「レチノール誘導体」をリポソーム化(ナノカプセル化)することで、赤みや刺激、痛みが抑えられ、肌トラブルを回避しながら、肌の内側から効果を得ることができます。 

 

レチノールの治療はしたいけど、刺激が強く、使用を断念した方などにもおすすめです。

 

▶レチノールピールのメリット

・注射などのように針を使わないので怖くない

・塗るだけの治療だから痛みがない

・ダウンタイムが短い

・かさぶたにならない

・時間がかからない

 

 

レチノールピールの効果

☑ 小ジワ、ハリ、ツヤの回復

☑ ニキビの改善、予防

☑ シミ、くすみ、色素沈着の改善

☑ バリア機能の正常化

 

 

レチノールピールのメカニズム

レチノールピール

レチノールは体内において「レチノール(持続効果)」「レチナール(直後の効果)」「レチニール(遅延型効果)」などに変化し、その過程でレチナールが「レチノイン酸」に変化することで、肌へのアンチエイジング効果を発揮します。

 

また、レチノールピールの主な配合成分として、「ヒアルロン酸」「亜鉛」があります。

「ヒアルロン酸」は、レチノールと合成されることで新たなヒアルロン酸の生成を促進する作用があります。

「亜鉛」は、体内を酸化するフリーラジカルから肌を保護します。

これらの物質がバランス良く作用することで継続的に効果を高めます。

 

 

こんな方にオススメ!

☑ 小ジワやハリの改善がしたい方

☑ シミ、くすみ、色素沈着が気になる方

☑ 毛穴が気になる方

☑ ニキビ予防、改善をしたい方

☑ 乾燥や赤みが気になる方

☑ 脂性肌や皮脂の多さが気になる方

☑ 肌質改善したい方

 

*以下の方はレチノールピールを受けることができません

・1ヶ月以内にレーザー治療をしている方

・2週間以内にピーリングの施術をしている方

・施術部位に重篤な皮膚疾患、および感染症がある方

・出血性疾患を発症している方

・糖尿病の方

・ヘルペスウイルスの方

・妊娠及び授乳中の方

 

ハイドロキノンやトレチノインを使用している場合は前後2週間は使用をお控えください。

 

レチノールピール治療内容

■治療の流れ

【① カウンセリング・診察】

・ご希望をお伺いし、治療の詳細や効果、ご質問、ご料金など詳しくご説明いたします。 

 ↓

【② 洗顔】

・メイクや肌の汚れを全て落とします。

・メイク落とし、洗顔料はご用意しております。

 ↓

【③ 施術】

・薬剤を肌に塗布し、お肌に入れ込んでいきます。

・痛みはほとんどありません。

・全顔で15~20分程度の処置となります。

 ↓

【④ アフターケア】

・施術後、4~8時間までは日焼け止めを塗布できないので、日中に施術を受けられる方は日傘や帽子をご持参ください。

・施術4~8時間後に洗顔し、保湿を十分にしてください。

・施術2~3日後より、赤み、皮剥け、ヒリヒリ感などが7~10日ほどあります。

・施術後は一時的に、お肌はデリケートとなっておりますので、お肌をこするなどの刺激は避け、十分な保湿・UVケアを行ってください。

・治療後に気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

 

■治療内容

施術時間 20~30分程度
治療回数

(1クール)3~4週間に1回の治療を5回

(メンテナンス)1ヶ月の休薬後、1~2ヶ月に1回の治療

痛み ほぼなし(施術中、わずかに火照った刺激を感じる場合もあり)
ダウンタイム 治療2日後~10日間ほど、乾燥、皮剥け、赤み、ヒリヒリ感あり
洗顔 4~8時間後より可能
シャワー シャワーは当日から可能
メイク 翌日から可能ですが、赤みやヒリヒリ感がある場合は控えてください。
日焼け 治療前後は特に日焼けには注意し、毎日、日焼け止めを使用してください。
その他 ・治療後、数日は乾燥しやすく、日焼けもしやすいので、保湿や紫外線対策はしっかり行ってください。

症例写真

Before

After

治療名 レチノールピール治療
治療内容 レチノイド(ビタミンA誘導体)を主な成分としたピーリング治療
治療回数 1回
リスク・副作用 薬剤によるアレルギー症状や一時的な炎症、発赤、わずかな腫脹、皮膚の剥落が生じる可能性があり
費用 1回 22,000円(税込)

レチノールピール施術紹介

塗るだけの簡単ピーリング治療で、皮剥けのタイミングもコントロールしやすいです。

数日の皮剥けが終わると、ツルンとゆでたまごのようにハリ・ツヤが出てきます。

治療後の注意点

■ 施術後、4~8時間までは日焼け止めを塗布できないので、日中に施術を受けられる方は日傘や帽子をご持参ください。 

 

■ 他の施術は前後2~4週間避けてください。

 

■ レチノール、トレチノインの使用は前後2週間避けてください。

 

■ 施術後に若干の赤みや軽度の皮剥けが生じた場合、数日続くことがあります。

 

■ かさぶたができた場合は、落屑するまで剥がさないでください。無理に剥がすと色素沈着や瘢痕の原因となることがあります。

 

■ メイクは翌日から可能ですが、こすらないようにしてください。

 

■ 治療後は乾燥を伴うため、効果を高めるためにも保湿は入念に行ってください。

 

■ ピーリング後は日焼けしやすくなっているので、日焼け止め使用などの紫外線対策をしっかりと行ってください。

 

■ 必要に応じて抗炎症剤を塗布してください。

 

■ 施術部位の安静を保ち、洗顔する際は石鹸をよく泡立てて、やさしく洗うように心掛けてください。

 

■ 施術当日の入浴・サウナは避けてください。

■料金表

部位 料金 5回コース
全顔 ¥22,000 ¥99,000

 

■リスク

薬剤によるアレルギー症状 薬剤によるアレルギーが出ることがまれにあります。
一時的な炎症や圧迫感(つっぱり感)、発赤、わずかな腫脹 ピーリング剤を使用しているため、施術後、赤みが出る場合もありますが、すぐに落ち着きます。
皮膚の剥落 ピーリング剤を使用しているため、施術後、皮剥けが起きる場合もありますが、1週間後前後で落ち着きます。

 

 

 

よくある質問

【Q1.痛みはないですか?】

施術中痛みはほとんど感じません。

痛みが苦手な方でも安心して治療をお受けいただけます。

 

【Q2.敏感肌ですが、治療できますか?】

敏感肌でも治療は可能ですが、肌の状態によっては数日後から赤みヒリヒリ感を感じやすい場合があります。

また、以下の方は治療を控えていただく可能性があります。

・施術部位に重篤な皮膚疾患および感染症がある方

・出血性疾患を発症している方

・糖尿病の方

・レチノイン酸に対して過敏症のある方

・アトピー性皮膚炎の方

・肌の調子が悪い方

・治療部位に真菌性疾患、ヘルペス等ある方

・強い日焼け後、もしくはこれから日焼けする予定のある方

・妊娠中、授乳中の方

*他のケミカルピーリングの施術をされた方や、ピーリング薬剤を使用している方は2週間程間を空けてからピーリングを行ってください。

 

【Q3.施術後の状態は?副作用はありますか?】

治療後2日後~10日間ほど乾燥や皮剥け、ヒリヒリ感が生じます。

皮剥けしても無理に剥かずに、なるべく保湿してお過ごしください。

 

【Q4.ピーリング後、メイクはできますか?】

当日からお化粧は可能ですが、赤みやヒリヒリ感がある場合は控えていただくか、なるべくお肌に優しいものをお使いください。

関連記事

レチノールピール
レチノールピール
PAGE TOP