<診療時間>
休診日・木曜日
月~土 10:30~13:00 14:30~19:00
祝・日 10:30~13:00 14:30~18:00

0120-083-871

施術・機器

【施術】ケミカルピーリング

2019.04.16 施術・機器

【施術】ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングとはフルーツ酸の一種であるグリゴール酸などの薬剤を塗り、表皮の古くなった角質を科学的に融解して剥離、除去し、健康的なお肌に導く治療法です。

ニキビをはじめ、シミ・小ジワ・くすみ・毛穴の開きなど、あらゆるお肌のトラブルに対応している、エイジングケア・肌質改善の基本とも言えます。


当クリニックで使用しているピーリング剤は、グリゴール酸(AHA)、乳酸ラクト(AHA)、サリチル酸(BHA)の3種類。

高濃度のピーリング剤はドクターの指示のもとで処方され、3種類のピーリング剤から、患者様お一人お一人に合ったものを使用するため、安心して施術を受けていただくことができます。

ケミカルピーリングのメリット・適応症

◆ケミカルピーリングのメリット

①毛穴引き締め効果
ケミカルピーリングが毛穴の奥の汚れまで溶かし出し、毛穴を引き締めます。

②お肌のターンオーバーを正常化
ケミカルピーリングが古い角質を取り除き、代謝に働きかけることで角質のターンオーバーを整えます。

③くすみのないお肌へ
表皮にたまった古い角質がくすみのもとです。
ケミカルピーリングにより古い角質が取り除かれることでくすみのないお肌へと導きます。

④シミを薄く
ケミカルピーリングを繰り返すことで、角質内にあるシミのもと(メラニン色素)が外へ排出されるため、シミ、ニキビ跡により沈着した色素が徐々に薄くなります。

⑤皮脂分泌を抑制
ケミカルピーリングは皮脂の分泌を抑えます
ニキビの予防にもなり、お化粧直しの回数が減ります。

⑥保湿力がアップ
ケミカルピーリングを繰り返すことで真皮のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が増加し、お肌の水分保持力がアップするため、「お肌にモチモチ感が生まれる」「化粧のりが良くなる」などの変化が起こります。
小ジワも目立ちにくくなります。

⑦抗菌作用
ケミカルピーリングの優れた抗菌効果で、表皮に増殖したニキビ菌の活動を抑えます

⑧ニキビ跡に効果的
真皮(肌の奥)でコラーゲンが増え、凹みを下から持ち上げます。
また、お肌の表面をケミカルピーリングしていくことで凹凸を改善します。
お肌の代謝に働きかけることでニキビ跡の色素沈着も改善します。

⑨お肌のエイジングケア
ケミカルピーリングを行うことによってお肌の代謝に働きかけることができます。
また、真皮(肌の奥)のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどを増やす作用があるため、お肌にハリが出て、たるみを改善します。

⑩有効成分をお肌の奥に浸透
ケミカルピーリングした後のお肌は、ビタミンC、プラセンタ、美肌剤(ハイドロキノン)といった有効成分が浸透しやすくなっています。
ケミカルピーリング後のイオン導入は非常に効果的です。


◆ケミカルピーリングの適応症
・ニキビ
・肝斑
・皮膚のくすみ
・色素沈着
・乾燥肌
・Tゾーンのてかり
・小ジワ
・全般的なお肌の老化
・オイリー肌

使用する薬液(ピーリング剤)について

◆グリゴール酸・ラクト酸(フルーツ酸)ピーリング
日本で一般的に行われているのが、グリゴール酸(フルーツ酸)によるケミカルピーリングです。

日本人のお肌はピーリングが深くなりすぎてしまった際にシミができやすく、深いピーリングは難しいと言われています。
グリゴール酸(フルーツ酸)を適切に使用することで、日本人のお肌でも効果的にケミカルピーリングをすることができます。

また、ラクト酸は再発しやすいニキビや肝斑などの色素斑に効果的です。


◆サリチル酸マクロゴールピーリング
サリチル酸には、角栓(コメド)の生成を抑える効果が強いという特徴があります。

従来のサリチル酸によるケミカルピーリングは、痛み、発赤、炎症症状などが強く、効果は高いものの危険性も大きく、炎症後色素沈着の残りやすい日本人には向かないと言われていました。
サリチル酸をマクロゴールという基剤に溶解することで、従来のリスクを遠ざけ、かつ効果的にケミカルピーリングを行うことができます。

こんな方におすすめ!

・ニキビやニキビ跡が気になる方
・炎症性色素沈着でお悩みの方
・シミのできにくい肌を目指す方
・小ジワが気になる方
・肌全体の質感の改善をしたい方

併用治療で相乗効果のあるもの

◆さらにピーリング効果を高めたい場合(とくに美肌)
グリゴール酸で古い角質を取り除いた後、乳酸ピーリングを併用することで、より高い美肌効果と保湿効果が得られます。

◆ピーリングと併用治療で相乗効果が期待できる他の施術
・イオン導入
皮脂の抑制、コラーゲンの増成促進、活性酸素の除去などの効果により、毛穴の開き、ニキビ、ニキビ跡などのトラブル肌、敏感肌、シミ、シワ、くすみなどの老化肌にも大きな成果を上げています。

・フォトフェイシャル
フォトフェイシャルはレーザーのような直進単一波長ではなく、ブロードバンドな光(560nm~1200nm)の治療機器で、シミ・そばかす・赤ら顔・シワ・毛穴の開きなど、あらゆる悩みに効果的です。

・フォトRF
フォトRF(オーロラ)は光+高周波という2つの治療を同時に行える施術法です。
赤ら顔、シミ、毛穴、ニキビ、たるみ、シワなどの治療に最適です。

ケミカルピーリングの治療内容

◆治療内容
【施術時間】30分程度(照射範囲によって異なる)
【術後の腫れ】ほとんどなし
【術中の痛み】ほとんどなし(ピリピリとした刺激を感じる場合あり)
【洗顔】直後より可能(石鹸をよく泡立てて、やさしく洗う)
【シャワー】当日よりシャワー程度
【メイク】施術翌日より可能
*施術の2日前より顔を剃らないでください。

◆治療の流れ
①カウンセリング・診察
ご希望をお伺いし、治療の詳細や効果、ご質問、ご料金など詳しくご説明いたします。

②洗顔
メイクや肌の汚れを全て落とします。

③塗布
治療部位に薬剤を塗り、治療していきます。

④アフターケア
治療後に気になることがあれば、お気軽にご相談ください。必要があるようでしたら、検診に来院いただきます。


◆治療の目安

・グリコール酸ピーリング:2週間に1回のペースで6回
・サリチル酸ピーリング:4週間に1回のペースで4回

◆治療を受けられない方
・紫外線対策が十分にできない方
・皮膚炎・単純ヘルペスなどのウィルスに感染している方
・免疫不全・免疫力が低下状態の方
・ケロイド体質の方
・過去に放射線治療を受けたことがある方
・現在加療中の疾患がある方
・妊娠中、授乳中の方

治療後の注意点・リスクの詳細

【施術】ケミカルピーリング
【治療後の注意点】
・ピーリング後は日焼けしやすくなっているので、紫外線対策をしっかりと行ってください。
・日焼け止め(SPF30、PA2++位)を使用してください。
・施術後数日は肌が乾燥しやすくなっているので、保湿をしっかり行ってください。

【リスクの詳細】
◇皮膚の発赤・ほてり
◇皮膚の剥落

24時間受付中
診察、施術、お支払いなどの質問もOK

〒323-0014 栃木県小山市喜沢1475
ハーヴェストウォーク PARK TOWN EAST 2F

Beautyコンテンツ

  • BEAUTY COLUMN
  • おすすめコスメ&サプリ

サブコンテンツ

  • Recruit 求人情報
Page top